denshou_gif_2.gif
icomadoguti_gif.gif

1960年 6ペンス銀貨 エリザベス2世女王 前進あるのみ カンガルー エミュー オーストラリア シルバー Silver 硬貨 通貨 古銭 貨幣 ウェディング シックスペンス 花嫁の左の靴に6ペンス ラッキー 幸福 幸運 アンティーク コイン 幸せな結婚 お祝い プレゼント .500

1960年 6ペンス銀貨 エリザベス2世女王 前進あるのみ カンガルー エミュー オーストラリア シルバー Silver 硬貨 通貨 古銭 貨幣 ウェディング シックスペンス 花嫁の左の靴に6ペンス ラッキー 幸福 幸運 アンティーク コイン 幸せな結婚 お祝い プレゼント .500

6ペンス 1960 Australia イギリスでは白銅貨のみの エリザベス2世女王の6ペンス。

「エリザベス2世女王の銀貨がほしい」 の声にお応えして、 オーストラリアの6ペンス銀貨 エリザベス2世女王のコインをご用意いたしました。

1963年に発行が終了しています。

コレクションの保管にも適したペーパーコインホルダーに入れてお届けします。

オーストラリア エリザベス女王 6ペンス 1960年 素材:.500シルバー サイズ:約19mm デザイン:エリザベス2世の肖像とオーストラリアの国章(イギリス王のエドワード7世から1908年に贈られたもの)、「前進しかしない」エミューとカンガルーのデザイン。

現在は製造・流通していません。

Happy Wedding Sixpences =幸せな結婚のために= エリザベス2世女王の6ペンス銀貨 非常に美しい品です。

イギリスのジェームズ・クック船長が1770年にオーストラリア東海岸に到着 大陸の東海岸一帯を国王ジョージ3世の名において領有すると宣言 その後、 1788年にアーサー・フィリップ船長がイギリスによる領有を宣言し、入植を開始。

(*1788年がオーストラリアの建国記念となっています。

) オーストラリアではイギリスと同じ額面の通貨を使用していました。

1910年より1963年まで、オーストラリアでは6ペンスを通貨として使用。

1947年からイギリスの6ペンスの材質が白銅へと変更されるも、 オーストラリアでは銀素材で発行されていました。

「エリザベス2世の銀貨は無いのですか?」の声にお応えして、 エリザベス2世女王の6ペンスを入手してまいりました! (イギリスのエリザベス2世の6ペンスは白銅貨のみで銀貨は発行されていません) 結婚式で使用する「幸せのコイン」の話を聞いたことがありますか? 「花嫁の左の靴」に、「新郎の胸のポケット」に、 「幸せのコイン」を忍ばせて下さいね。

「幸せのコイン」て、何? 昔からマザーグースで歌い継がれてきた唄に、「サムシング・フォー」があるのはご存知ですよね。

その「サムシング・フォー」と共にマザーグースで歌い継がれてきたのがこの「6ペンスコイン」です。

唄の最後に「そして花嫁の左の靴に6ペンス」というくだりが有り、イギリスでは古くから結婚式で「6ペンスコイン」が使われてきました。

使い方は 結婚式の時に「花嫁の左の靴の中に」「新郎の胸ポケットに」入れて使います。

幸せのコインで素敵な結婚式をお迎え下さい。

イギリスの6ペンスについて… イギリスの古い硬貨で1967年に発行が終了しています。

(1970年に記念硬貨発行)現在は生産・使用されていません。

ウェディングだけでなく、クリスマスには、クリスマスプディングに入れて、 それを食べた人に幸せが訪れる・また、お守り代わりに持ち歩く人も多く、誕生日のプレゼントなどにも人気があります。

非常に人気の高いコインで、マザーグースの中には「6ペンスの歌を歌おう」という歌もあります。

6ペンスが終了してしまう時に、車にステッカーを貼り「反対運動」もありました。

また、クィーンのギタリスト、ブライアン・メイがエリザベス2世の6ペンスコインをピックとして使用していたのも有名な話です。

(ウィ・ウィル・ロック・ユーはイギリスのエリザベス2世の6ペンスコインで弾いていました。

) 世界中に多くのコレクターを持つとても素敵なコインです。

当店の6ペンスは実際に流通していた本物の6ペンスコインで、 多くの人に幸せをもたらし、あなたの元に届きます。

コレクションの保管にも適したペーパーコインホルダーに入れてお届けします。



購入する

購入する

アンティークコイン 関連ツイート


<<リンク集>>

こだわりの通販サイト

全国ゴルフ場予約案内

混浴温泉など全国の温泉情報